面接

バイトの勤務期間は嘘ついたらまずい?実際にどんな問題が起こるのかデータを元に解説

バイトの面接で聞かれることが多い”どれくらいの期間働ける?”ということ。

バイトの面接で聞かれる質問ランキングの記事でも7位になるほど勤務期間について聞かれる可能性は高いです。

ぶっちゃけ何も予定しないでバイト応募をしている人がほとんどだと思うので・・・そんなこと言われても困りますよね。

そこで過去にバイトを経験した200人へのアンケートを元に”バイトの勤務期間の嘘”について説明していきます。

バイトの面接で聞かれることって?200人の過去データを参考に最強の面接対策法バイトの面接ってどんなことを準備していけばいいんだろ・・・なんか考えていった方がいいのかな?と、面接に挑むにあたって不安でいっぱいな人は...

ほとんどの人が宣言通りの勤務をしていない事実が判明

クラウドワークスを使ってバイト経験のある200人にバイト勤務期間に関するアンケートを実施しました。

まずはその結果を見ていきましょう。

あなたの性別は男性ですか?女性ですか?

男性 53人(27%)
女性 147人(74%)

バイト応募の時に”働く予定の勤務期間は?”と聞かれたときに答えた期間は?

~1ヶ月 7人
~3ヶ月 25人
~6ヶ月 28人
~9ヶ月 1人
~1年間 74人
~16ヶ月 1人
~20ヶ月 2人
~2年間 25人
~2年半 2人
~3年間 12人
~4年間 5人
~4年以上 18人

バイトの面接のときに”どれくらい働ける?”ということに関しては期間にすると、全体の37%もの人が”1年間”と答えています。

バイト側からすると、1年というのは長く区切りのいい数字になりますし多くの人は

  • 1年以下:短い
  • 1年以上:長い

といった認識のようですね。

1年働こうと思った理由

実際に1年間働くと答えた理由についても聞いてみました。すると・・・

働いてみないと自分に合うかわからないから。応募条件と違いがあったちきに不満が出てくるので、とりあえず受かりそうな1年間と答えました。
とりあえず1年は生活に変化が起きそうになかったから1年間って答えました。
できるだけ長く働いてほしいとあちらは考えて、自分も長く働きたいと思っていたけど何があるかわからないので・・・無難に1年。

などとほとんどの人は明確な理由や目的などはありませんでした。

大抵の人がこれで採用されているので、何もない人はとりあえず1年と答えるのが無難ですね。

そこで働いた実際の勤務期間はどれくらい?

~1ヶ月 15人
~3ヶ月 28人
~6ヶ月 33人
~9ヶ月 14人
~1年間 22
~16ヶ月 15人
~20ヶ月 6人
~2年間 20人
~2年半 16人
~3年間 12人
~4年間 9人
~4年以上 10人

実際に働いた期間に関しては働く予定の勤務期間であった1年間が大幅に下がりそれ~1ヶ月、~3ヶ月、~6ヶ月、~9ヶ月の人たちが急激に多くなりました。

ただ1年以上働いている人も多いので・・・人それぞれと言ってしまえばそれまでですが、

  • 1年未満:61人から90人まで(29人増)
  • 1年以上(1年間を除く):65人から88人(23人増)

と実際よりも少なく働いている人が多かったです。

勤務予定期間よりも短くなった人たちの理由
アルバイトの人間関係がうまくいかなくて予定の1年ではなく3ヶ月で辞めてしまいました。
もっと待遇のいいバイトを見つけたので予定の1年ではなく9ヶ月で辞めました。
思ったよりも学校が忙しくなってきたので予定の1年ではなく6ヶ月で辞めました。

働く予定だった勤務期間と実際の期間で違いが出て問題などはありましたか?

あり 2人(1%)
なし 198人(99%)

予定の勤務期間と実際の勤務期間で違いが出た人がほとんどですが、何か問題やトラブルになったことはありません。

ありと答えた人はどんなトラブル?
急に家族で遠方へ引っ越すことになってしまったので、そのまま正直に伝えましたが最低でも1年は働いてくれないとと最初言われていたのをマネージャーに何度もグチグチ言われて困った!

200人の過去のバイトのデータをまとめると・・・

の3つにまとまりました。

法律の観点からバイトの勤務期間の嘘はダメなの?

そもそも嘘というか・・・急な事情や人間関係などで泣く泣く勤務期間に違いが出てしまうこともありますが、実際にバイトは宣言通りの勤務期間を働かなくてはいけないのか見ていきましょう。

第627条
1.当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

引用:ウィキブックスより

民法第627条の1.に雇用は、解約の申し入れの日から2週間を経過することによって終了する。と記載されています。

簡単にいうと?

 

辞める!って言ってから2週間経てば辞めて問題なし!

モラルやら常識やらなどなんかはありますが・・・法律上は2週間経てば辞めて問題ありません。

でも、今回はバイトの勤務期間の嘘は法律上問題があるのか否かという話ですが・・・

ばっくれはダメだけどしっかりした理由があれば問題なし!

もしも雇用契約のときに勤務期間が定められている場合(最低⚪︎ヶ月勤務)は辞めるときは”やむを得ない”事情がない限り辞めることができません。

第628条
当事者が雇用の期間を定めた場合であっても、やむを得ない事由があるときは、各当事者は、直ちに契約の解除をすることができる。この場合において、その事由が当事者の一方の過失によって生じたものであるときは、相手方に対して損害賠償の責任を負う。

引用:ウィキブックスより

ですが・・・勤務期間がガチガチに決められているバイトは聞いたことがありません。

人間関係のトラブルやパワハラ、勤務条件の相違、家庭の事情などを理由にすることで辞めている人がほとんどです。

たつや
たつや
どれもやむを得ない理由に該当するよ!

※1年以上の長期雇用の場合は1年を経過するといつ辞めてもOKです。(労働基準法第137条より)

結論:勤務期間はそれほど気にしないで大丈夫

  • 良かったら続ける
  • 悪かったら辞める

この程度の基準でバイトを選んでいる人がほとんどなので、あんまり気にしないでバイトを応募するのがおすすめです。

ただ一つ注意点としては、バイト採用前に最低勤務期間の確認などを強くするバイト先は辞める人が続出しているようなバイト先が多いので・・・注意が必要です。

バイト選びに悩んだらこれを見ろ!200人に聞いた後悔から選ぶ時のポイントバイト選びってどんなポイントを見て、どんな情報を信じればいいのか分からない・・・って困っていてなかなかバイト選びが進まない人も多いのでは...
ABOUT ME
たつや
たつや
現役大学生がブラックバイトを経験して、より多くの人に理想的なバイトをして欲しいために立ち上げた働いていた生の声が分かるバイト専門メディア”バイト探し.com"運営者の"たつや"です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA