シフト

バイト始めたてはどれくらいシフトに入れるべき?:200人のバイト経験者にアンケート

バイトを始めたてのときは、どれくらいシフトを入れればいいのか分からない人もきっと多いはず。そこで過去にシフト制バイトを経験してきた200人の方にバイト始めたてはどれくらいシフトを入れていたのかアンケートを取っていたのでご紹介していきます。

バイト始めたてはどれくらいシフトを入れるべき?

バイト始めたてだとどれくらいシフトを入れればいいのか分からずに、困っている人も多いと思います。そこで多くのバイト経験者が始めたてのシフトで週にどれくらいバイトを入れていたのか統計結果をまとめていきます。

クラウドワークスで回答募集しました。

バイト始めたての頃、週にどれくらいシフトを入れていましたか?

バイト始めたての頃のシフト
1週間のシフト日数 人数(割合)
週1日 1人(0.5%)
週2日 34人(17%)
週3日 82人(41%)
週4日 39人(19.5%)
週5日 41人(20.5%)
週6日 3人(1.5%)
週7日 0人(0%)
合計 200人(100%)

ここでの始めたてとはバイト始めてから3ヶ月間とさせていただきました。

バイトの始めたては半分近い人が週3日バイトを入れていたという結果になりました。

割合
  • 週3日:41%
  • 週2~5日:98%

上のような結果になったので、最小2日・最大5日の範囲内だったら問題ないです。

たつや
たつや
だけど、個人的には週2~3日がおすすめ。半分以上シフトを入れちゃうと生活がバイト中心になっちゃって自分の時間が作れなくなっちゃうよ

平均としては週3.47日という結果になりました。だいたい平均週3・4日ですね。

バイト始めたての頃、1日のバイトでどれくらい働いていましたか?

始めたての頃一日何時間シフトに入っていましたか?の統計結果
1日の勤務時間 人数(割合)
1時間 0人(0%)
2時間 3人(1.5%)
3時間 13人(6.5%)
4時間 60人(30%)
5時間 62人(31%)
6時間 27人(13.5%)
7時間 13人(6.5%)
8時間 17人(8.5%)
9時間 2人(1%)
10時間 2人(1%)
11時間 1人(0.5%)
12時間 0人(0%)
12時間以上 0人(0%)
合計 200人(100%)

多くの人が始めたての頃の一回のバイトの勤務期間は4、5時間程度ということになりました。

割合
  • 4・5時間:122人(61%)
  • 3~8時間:192人(96%)

という結果から大体の人が4・5時間だけど、ほとんどは3~8時間の中で収まっているということですね。

たつや
たつや
友達の中に9時間以上働いている人もいると思うけど、かなり少人数なんだよ。ましてやバイト始めたての頃から9時間働く人なんてほぼほぼいないと思って大丈夫だよ。

シフト制で自分の意思でシフトを調節できる人は始めの頃(慣れるまで)一日4時間ほどで問題ありません。

結論:始めたての頃は、シフトは週3・4日で一日4・5時間入れておくのが普通

始め方ボコボコ稼ぎたい人や最小限だけしか入れたくない人は、そこのバイトを始めてから3ヶ月ほどは1週間にシフト週3・4日で1日4・5時間入れておくのが普通という結果になりましたね。

逆にバイト始めてから3ヶ月間で人が足りないから週5日以上無理やり入れられたり、1日6時間以上入れられるということをされたらブラックバイトの可能性があるので嫌気がさしたら早めに辞めるという手段もアリだと思います。

たつや
たつや
バイト始めの頃って、ほとんどの人が自分の意見を言えずに従うしかないからね・・・そこにつけ込んでめちゃくちゃシフトを入れてくる店長はかなり性格悪いと思うよ。

マッハバイトなら働かずに採用されるだけでお祝い金最低5000円〜最大1万円もらえるので、もしもバイトを辞めても金欠を防ぐことができますよ。

採用が決まった最短翌日に振り込まれるマッハぶり!

バイトを簡単に辞める方法:200人の辞めた経験を参考にしてご紹介いますぐバイトを辞めたい・・・バイト始めたばかりだけど、全然バイトに馴染めなくて悩んでいる人や長く続けて飽きたから辞めたいけど辞めるタイ...
バイトに慣れるまでの期間ってどれくらい?200人の経験から平均期間をご紹介初めてのバイトで、どれくらいで慣れるのか心配な人はたくさんいると思います。ほとんどの人がバイトを経験して社会を知っていく訳ですが、慣れる...

3ヶ月以上経つと半分以上の割合でシフトが多くなる

次に始めたての頃と比較したバイトのシフトについての統計結果について見ていきましょう。

3ヶ月以上経つとバイト始めたてに比べてシフトはどう変化しましたか?

3ヶ月以上経つとシフトはどう変化する?の統計結果
変化内容 人数(割合)
シフトが増えた 119人(59.5%)
変わらない 67人(33.5%)
シフトが減った 13人(6.5%)
3ヶ月以上働いたことがない 1人(0.5%)
合計 200人(100%)

上のような結果になりました。6割近い人がバイト始めてからの3ヶ月に比べるとシフトが増えていることが分かりました。また、93%の人がシフト変わらないor増えているということが分かるので、もしもまだシフトで悩んでいる人はこれから決めるシフトは3ヶ月経っても減ることはないと考えて大丈夫です。

シフトの増減した理由のアンケートをまとめた結果をみる

200人のアンケートをまとめたpdfはこちら

シフトが増えた人は週にどれくらい増えましたか?

シフトが増えた人はどれくらい増えた?統計結果
増えた日数 人数(割合)
週1日増加 63人(52.9%)
週2日増加 45人(37.8%)
週3日増加 9人(7.5%)
週4日増加 2人(1.7%)
週5日増加 0人(0%)
週6日増加 0人(0%)
週7日増加 0人(0%)
合計 119人(100%)

シフトが増えた人のほとんどは週に1、2日になることが分かりました。平均から考えると週3・4日から週5日になっていることが予想できますね。

平均である週3・4日はバイト始めたてに入れる平均のシフトになります。

シフトが減った人は週にどれくらい減りましたか?

シフトが減った人はどれくらい減った?統計結果
週1日減った 9人(69%)
週2日減った 4人(31%)
週3日減った 0人(0%)
週4日減った 0人(0%)
週5日減った 0人(0%)
週6日減った 0人(0%)
週7日減った 0人(0%)
合計 13人(100%)

シフトが減った人たちにも聞きましたが、元々減った人は全体の200人中13人しかいなかったので参考程度にしてください。こちらも週1、2日しかいませんでしたので・・・平均である週3・4日から考えると週2日ほどになっていると予想できますね。

平均である週3・4日はバイト始めたてに入れる平均のシフトになります。

シフトの増減と勤務期間は関係ある?

ここで気になったのは、シフトが増えていくとストレスになっていき結果的にバイトを辞めるのが早くなるのかということです。

  • 予想1:増やされたことがストレスで平均よりもバイトを辞めるのが早くなる
  • 予想2:バイト仲間と接する時間が多く仲が深まりバイトを続けやすい

この2つが予想されますが、果たしてどうなるのか見ていきましょう。

そのバイトは結局どれくらい続けましたか?(全体の統計結果)

バイト勤務期間(平均)統計結果
勤務期間 人数(割合)
1ヶ月 3人(1.5%)
3ヶ月 6人(3%)
6ヶ月 21人(10.5%)
8ヶ月 11人(5.5%)
10ヶ月 6人(3%)
1年 32人(16%)
1年半 34人(17%)
2年 28人(14%)
2年半 9人(4.5%)
3年 13人(6.5%)
3年以上 37人(18.5%)
合計 200人(100%)

そのバイトは結局どれくらい続けましたか?(シフトが増えた人編)

シフトが増えた人はどれくらいバイトを続けたのか?
勤務期間 人数(割合)
1ヶ月 0人(0%)
3ヶ月 1人(0.8%)
6ヶ月 10人(8.4%)
8ヶ月 5人(4.2%)
10ヶ月 5人(4.2%)
1年 20人(16.8%)
1年半 24人(20.2%)
2年 21人(17.6%)
2年半 8人(6.7%)
3年 8人(6.7%)
3年以上 17人(14.3%)
合計 119人(100%)

全体と比較してもほとんど割合的には変わらないことが分かりました。シフトが増えることがストレスになる人もバイト仲間同士仲良くなり続ける人もいますが、特にバイト勤務期間に影響があるわけではなさそうですね。

そのバイトは結局どれくらい続けましたか?(シフトが減った人編)

シフトが減った人はどれくらいバイトを続けたのか?
勤務期間 人数(割合)
1ヶ月 1人(7.7%)
3ヶ月 1人(7.7%)
6ヶ月 2人(15.4%)
8ヶ月 1人(7.7%)
10ヶ月 1人(7.7%)
1年 3人(23%)
1年半 1人(7.7%)
2年 0人(0%)
2年半 0人(0%)
3年 0人(0%)
3年以上 3人(23%)
合計 13人(100%)

そのバイトは結局どれくらい続けましたか?(シフトが変わらなかった人編)

シフトが変わらなかった人はどれくらいバイトを続けたのか?
勤務期間 人数(割合)
1ヶ月 1人(1.5%)
3ヶ月 4人(6%)
6ヶ月 9人(13.4%)
8ヶ月 5人(7.5%)
10ヶ月 0人(0%)
1年 9人(13.4%)
1年半 9人(13.4%)
2年 7人(10.4%)
2年半 1人(1.5%)
3年 5人(7.5%)
3年以上 17人(25.3%)
合計 67人(100%)

シフトが変わらなかった人が割合的に一番多いことが分かりました。理由としては、次の2つが考えられます。

  • シフトの自由度が高い:自分の意思で働きたい時に働けるのでシフトを増やしたり減らす必要がない
  • ルーティンになっている:長い間同じ日数働いていると逆に働かないのが気持ち悪くなり結果的に長く続ける

やっぱり安定して同じシフトに入ることが長くバイトを続けるコツかもしれませんね!

シフトの増減とバイト勤務期間は関係ある?の結論

そこまで重要視されるほどの関係性はないけど、シフトの増減がなかった人たちが一番バイトを続けられている

もしも始めからバイトを入れられまくったり変にプレッシャーをかけられたら早めに変えるのがおすすめ

もしもシフトで悩んでいるというよりも店長やバイト仲間との関係性で悩んでいる人は早めにバイトを変えるのがおすすめです。始めの頃からプレッシャーをかけられている人は今後間違いなく、そこのバイトに対してのストレスが溜まりますし関係性は悪くなる一方です。

たつや
たつや
学生でも主婦でもフリーターでもバイトは生活の大きな一部になるから働きやすい場所で働くのが一番!

今なら採用されるだけでお金がもらえるマッハバイトなどがあるので、もし辞めても金欠に困ることはありませんよ!

ABOUT ME
たつや
たつや
現役大学生がブラックバイトを経験して、より多くの人に理想的なバイトをして欲しいために立ち上げた働いていた生の声が分かるバイト専門メディア”バイト探し.com"運営者の"たつや"です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA